野外劇&仮設劇場「水族館劇場」のテント芝居・構築リポート <2008-2012>

古書の森の劇場、まもなく

古書の森の劇場 2004年の釜ヶ崎センター・横(大阪市西成区)、2005年の浅草木馬亭、そして昨夏(2010)、早稲田大学キャンパスを震撼させた
水族館劇場路上ユニット「さすらい姉妹」の代表作『谷間の百合』が、千駄木「古書ほうろう」で再演されます。
実在したストリッパー、一条さゆりを二人の役者が演じます。
"あれからの一条さゆり"(千代次)と、"これからの池田和子"(鏡野有栖)が演じ、踊ります。
そして水族館劇場とさすらい姉妹『谷間の百合』をめぐり、高山 宏[たかやま ひろし]さんが講演します。(高山宏 - Wikipedia
 
古書の森に降り立つ、異端のエンターテイメント劇団と、博覧強記の弁舌家。
どのような世界が現れるのか・・・、どのような言葉が飛び出すのか・・・。
交わって何が生まれるのか・・・、
さあ、お立ち会い〜。

高山宏 meets 水族館劇場『古書の森の劇場』
 
開催: 2010年 3月 20日(土)
開場: 16:30〜
    17:00 さすらい姉妹「谷間の百合」上演
    18:00 高山宏 講演会
料金: 1,500円(予約制、定員50名
予約: 追加席予約受付のお知らせ!
    3月12日(金)正午より、電話、またはメールにて承ります。

    定員に達したため、予約の受付は終了いたしました。
当日:  当日券、販売いたします。
     昨日のゲネプロの結果、当日券の販売が決まりました。
     ただし、立ち見で、ステージも見づらいことをご了承ください。
     基本的には来てくださった方全員にご入場いただくつもりですが、
     危険を伴うと判断した場合、お断りすることもあります。
                          (3月18日 追記)

会場: 古書ほうろう <http://www.yanesen.net/horo/>
<http://www.yanesen.net/horo/info/detail.php?id=30>
住所: 文京区千駄木 3-25-5
さすらい姉妹

  • LINEで送る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kokoronoboss.com/mt/mt-tb.cgi/35531

OpenID対応しています OpenIDについて

アーカイブ