野外劇&仮設劇場「水族館劇場」のテント芝居・構築リポート <2008-2012>

此の世の外まで

光源寺水族館劇場 2010公演『NOMAD 恋する虜』、全 13回の公演が無事終了しました。
--- プロローグより ---
■ YouTube
・水族館劇場:NOMAD 恋する虜 <http://www.youtube.com/watch?v=lsKPrTPGCx0>
・ NOMAD <http://www.youtube.com/watch?v=lpgMRpOMvZ8>
---

 
駒込大観音・水邊の廃園を、魔界からの使者・百学の悪魔(高山 宏)が俯瞰する。
高山宏

 
波止場の代書屋(高橋 明歩)と女優・ぼろ(千代次)。
nomad 恋する虜 千代次
 
辻の紙芝居屋(バット)。亡霊と化した阿片窟の女主人(夕暮 半蔵門)と偽占星術師(麝香姫)。
紙芝居,バット 夕暮半蔵門,麝香姫
 
ランカイ屋・海上(小林 虹兒)。女漫才師・ワカナ(風兄 宇内)。
小林虹兒 風兄宇内
 
泥棒少女・レミ(鏡野 有栖)と、暗黒街の歌姫・くれない(南 瑞穂)。
鏡野有栖,南瑞穂
 
『此の世の外まで、こぼれてゆけ!』
高山宏
 
---
 
光源寺 駒込大観音に水族館劇場が辿り着いて十年目。一区切りをつけて、やぶれ船は再び帆を立て、碇を上げて、旅立ちの汽笛を鳴らします。
駒込大観音を留まるべき港とせず、やがて再び辿り着くべき港として。
 
腐らぬよう、錆びぬように。
期待に馴れぬように。信頼に驕らぬように。
水族館劇場

  • LINEで送る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kokoronoboss.com/mt/mt-tb.cgi/35684

OpenID対応しています OpenIDについて

アーカイブ