野外劇&仮設劇場「水族館劇場」のテント芝居・構築リポート <2008-2012>

太子堂八幡神社

キャロットタワー(世田谷区太子堂)の最上階(26階)にある展望ロビー(無料/9:30-23:00)からの眺め。三軒茶屋から、西に拡がる世田谷区を一望できます。
やや右(北西)に向って世田谷線が走り、さらにその右側(北)の住宅街の中にこんもり木々が生えている場所が太子堂八幡神社です。
キャロットタワー
 

ゴリラビル道順
太子堂八幡神社への道順ですが、三軒茶屋と下北沢を南北に結ぶ「茶沢通り」を進むと「ゴリラビル」があります(三軒茶屋から約500m、下北沢から約1,200m)。ゴリラビルの 1Fはコンビニエンスストア(ファミリーマート)です。下北沢から茶沢通りを歩けば、ゴリラビルはこのように見えます。
ゴリラビルを背にして道路骨董&古本「サムタイム」横を入ります。)を進みます。
約300m直進すると右手に太子堂八幡神社の鳥居が見えます。
*東急世田谷線・西太子堂駅からは北へ約250mの場所にあります。
--
住所: 世田谷区太子堂 5-23-5 → Google Map


太子堂八幡神社は参道左に境内社弁天社と社務所。階段途中の右手には雑木のある公園(奥には神輿蔵、公衆トイレ)があります。階段を上りきり境内には出羽三山大神・塩竃大神、太子堂八幡神社神楽殿、境内社稲荷神社、太子堂八幡神社拝殿があります。
太子堂八幡神社 太子堂八幡神社
 
太子堂八幡神社
 


    御祭神: 八幡[やはた]大神(応神天皇[おうじんてんのう]誉田別命[ほんだわけのみこと]

    総本社: 宇佐神宮

八幡神は伊勢神宮に並ぶ国家鎮護の神です。御神徳は武の神・平和の神として大きく広く様々に及びますが、特に災いを祓う力が強く、厄除の神として信仰されています。平和の象徴・鳩は八幡神の御使いです。



 
太子堂八幡神社
 

太子堂八幡神社略記


    御祭神: 誉田別命

    大祭: 10月 第二日曜

    社殿改築: 昭和 12年 8月 10日


御由緒及此地の沿革

 当社の鎮座年歴不詳なれど旧当社別当円泉寺開基の縁起によれば、文禄年間(西暦 1592〜1596)創祀されたとあるが、平安時代後期、源義家が父・頼義とともに朝廷の命を受け陸奥の安倍氏征討に向う途中、この地を通過するに際し、八幡神社に武運を祈ったと伝えられている事から少なくともこれより(文禄年間)以前に里人により石清水八幡宮の御分霊を勧請し、村の守護神として祀ったことはあきらかである。

 太子堂の歴史の一頁を開いてきたものに鎌倉道がある。太子堂と若林の村境を通って八幡神社の西側から滝坂堂を横切り、下北沢と代田の境を通って鎌倉へ通ずる道で「鎌倉道」と呼ばれ、古い時代には行き着く目的地の名をとって付けたようである。

 此の鎌倉道の附近に義家は諸将兵に命じ駒を止め、同勢を憩わし酒宴をはった、太子堂上本村 121〜2番地の辺(5丁目)を土器塚と云い、酒宴後の土器など此の地に埋めたのでそう呼んだのである。その塚に続く塚を同勢山と呼ぶのは、同勢を憩わした名残である。

 以上は、古老の伝承、武蔵風土記などを参照記したものである。



 

  • LINEで送る

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kokoronoboss.com/mt/mt-tb.cgi/52270

OpenID対応しています OpenIDについて

アーカイブ