野外劇&仮設劇場「水族館劇場」のテント芝居・構築リポート <2008-2012>

駒込大観音-tokyoの最近のブログ記事

ほおずき小屋の建込み

今年も駒込大観音ほおずき千成り市(毎年 7.9, 10)の準備が始まりました。
博多公演から東京に戻られた水族館劇場の劇団員たちが、ほおずき小屋を組み立てていきます。

ほおずき屋台小屋

光源寺 駒込大観音での定期公演が昨年で終わってしまった水族館劇場ですが、ほおずき千成り市の準備には、今年も関わられています。パイプ組によるテントと、今年は丸太で組まれた参道を飾るほおずき屋台小屋です。
駒込大観音
 
ほおずき屋台小屋駒込大観音[こまごめおおがんのん] 四万六千日[しまんろくせんにち] ほおずき千成り市[せんなりいち]
<http://www.yanesen.net/topics/detail.php?id=359>
開催: 7/9(水)、10(木)
時間: 14:00 - 20:00(雨天決行)
住所: 文京区向丘 2-38-22
交通:
・東京メトロ南北線本駒込」駅 徒歩 5分
(改札から右側に出てエレベータで地上へ >> 白山上交差点で三井住友銀行の角を左折 >> 千駄木方面へ約300m)
・都営地下鉄三田線白山」駅 徒歩 7分
(白山上方面出口から本郷通りを横切り >> 千駄木方面へ約300m)
・東京メトロ千代田線千駄木」駅 徒歩 7分
(団子坂方面出口から左へ >> 団子坂を上り直進 約500m>> 駒込学園となり)

"黒い夜"の跡

光源寺境内、駒込大観音参道脇に丸太で組まれている骨組みは、「ほおずき千成り市」(毎年 7/9、10)に使われる、ほおずき小屋。丸太の小さな落書きの文字は"N Noir"・・・。
Noir
水族館劇場 2008年公演『Noir 永遠の夜の彼方に
 
限りなく永遠へ近い"四万六千日"のご利益は「ほおずき千成り市」にあるかもしれない(・・・ないかもしれない)。

光源寺 kougennji 光源寺
 
 毎年 7月 9日、10日の二日間、光源寺(文京区向丘)で開催されます「駒込大観音[こまごめおおがんのん] 四万六千日[しまんろくせんにち] ほおずき千成り市」の縁日が開催されます。近隣住人やお店、作家による手づくり市と屋台、ライブ・パフォーマンス、災害時の消防訓練、四万六千日法要が行われます。(2011.7.10、11)
ほおずき千成り市の準備が少しずつ始まっています。先週(2011.5.29)、台風の中でテント小屋の骨組みを作られた水族館劇場の劇団員が今週も集合。ほおずき市の参加者や地元の手伝いが集まり、建て込み作業の手伝いをしました。今年もそれぞれが時間がある時に、できることを手伝い、役割分担をしながらほおずき千成り市に向かいます。共同作業を通じて、地域と人のつながりを確かめながら、初夏の縁日はつくられていきます。
光源寺,駒込大観音

種をまく人

種をまく人

アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて